Home> ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

帯広中央クリニックのワキガ・多汗症治療には、ビューホット(機器による切らないわきが・多汗症治療)、汗線からの汗の分泌を抑制するボトックス注射、手術により直接汗腺の除去を行う治療法があります。

わきが・多汗症は元々の汗腺が多い体質による症状です。ボトックス注入は手軽で効果も高いですが、一定期間で効果が消失してしまうため継続的な治療が必要になります。
ダウンタイムの少ないわきが・多汗症治療として、「ビューホット」をお勧めしています。
ビューホットは、フラクショナルニードルRFを利用した新しいわきが・多汗症治療です。
RF(高周波)の熱エネルギーにより、わきがの原因となるアポクリン汗腺や多汗症の原因となるエクリン汗腺を熱変性させ、においや汗を改善します。
切らないため傷跡も残らず、日常生活にも特別な制限はありません。

ワキガが起こる原因は?

わきの皮膚の下には、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2つの汗腺と「皮脂腺」があります。
「わきが」独特のにおいは、この2つの汗腺から分泌させる汗と皮脂腺からの油が混ざり合い、皮膚の常在菌によって分解されることで生じます。
「エクリン汗腺」や「アポクリン汗腺」は誰にでもあるものですが、特にアポクリン汗腺が多い人がより強い臭いを生じます。

わきがを治すには?

わきがの治療は、わきがの臭いの原因である「アポクリン汗腺」を除去することで「わきが」の治療を行います。 除去は「ビューホット」や「手術」により行います。

ワキガ・多汗症の治療

帯広中央クリニックのワキガ・多汗症治療には、ビューホット(機器による切らないわきが・多汗症治療)、汗線からの汗の分泌を抑制するボトックス注射、手術により直接汗腺の除去を行う治療法があります。

ビューホット
ビューホットによる切らないわきが・多汗症治療 わきがの他、ちちが、すそわきが(陰部のわきが)治療や「こどものわきが」も治療可能です。

ボトックス注射
汗が気になる部分にボトックス(BOTOX)を使用することで発汗を抑える治療法です。
わきの多汗症に対しては、わきにボトックスを注入することで発汗を抑えます。
多汗症はアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類のうち、特にエクリン汗腺からの発汗が多汗症の原因になります。ボトックス注入では、発汗を増加させる神経伝達物質のアセチルコリンを抑制することにより、エクリン汗腺からの発汗を抑え、多汗症の症状を改善します。
ボトックスの効果には個人差がありますが、約3〜6ヶ月ほど続きます。軽度のわきがの場合、ボトックスだけで臭いを軽減させることもできます。治療時間は両わきで約5分です。
露出の増える夏の間だけ汗や臭いを抑えたい方だけでなく、厚着や室内温度により多くなりがちな冬の汗にもおすすめです。
手術によるわきが・多汗症治療
シェービング法はわきの皮膚を約2cmほど切開し、カミソリの様な専用の治療機具を皮膚の裏側に挿入してアポクリン汗腺とエクリン汗腺を直接取り除く治療です。

料金

診療内容 料金(税抜き)
ビューホット(わき) 350,000円
ボトックス注射 男性のわき 1回 100,000円
3回 270,000円
手のひら・足の裏 1回 80,000円
手術(シェービング法) 452,000円