Home> 早漏治療

長茎術

早漏とは

早漏(そうろう)とは、性交の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことです。 具体的には「膣内に挿入後30秒間射精を我慢できない状態」や「1分または2分もたない状態」とも言われています。 ただし女性側としては「自分が満足する前に射精してしまう」とされています。

女性がセックスで不満に思うことが多いのが「早漏」です。 女性を満足させる前に射精してしまうことに男性はコンプレックスを抱き、セックスに消極的になってしまう場合も多くあります。 中にはED(勃起不全)になる場合もあります。

早漏の原因

●包茎によるもの

包茎の方は、いつも亀頭が包皮で覆われているため刺激に弱く、性交時の亀頭への刺激によって早漏になりがちです。 包茎ではない人と比べると、性交時に包皮が大きく上下するためペニスへの刺激が強くなり、早漏の原因となります。 また普段は、包茎ではない方でも余っている包皮が多い場合は、勃起時に余っている包皮が動くため、その余っている包皮が原因で 亀頭が刺激され自分だけが気持ちよくなってしまい早漏の原因となります。

早漏の原因に最も多いのが包茎や包皮の余りです。包茎手術により普段の日常生活で亀頭と下着が自然にこすれて亀頭全体が刺激 に強くなり、性交時の射精コントロールができることで早漏が改善する場合が多いです。

●亀頭によるもの

亀頭の粘膜が刺激に弱く、敏感なことによるため早漏になります。亀頭の粘膜が敏感すぎるため、少しの刺激で射精してしまうケースです。 注射による亀頭強化・増大治療により、亀頭内部に膜を一枚敷き詰めたような状態になるため、粘膜が刺激に強くなります。また亀頭が注射により 大きくなることで日常でこすれる面積が多くなることで刺激にも強くなっていきます。さらに亀頭も大きくなることで女性への刺激を強め、セックスの パワーアップにつながります。
亀頭強化・増大治療は包茎でない方でも早漏に悩む男性にとっては非常に有効な方法です。

亀頭強化(早漏治療)による効果

  • 亀頭部の粘膜をきたえることで性行為時の刺激対して強くなり、早漏改善に効果的と思われます。
  • 注入部が固くなり、性行為時のパワーアップになり、女性へより満足感を与えると思われます。

パーフォーム・アクアミド
注入する種類により異なりますが、定着したものがそのまま効果を持続します。

エランセ
注入部に自身の良質なコラーゲン生成が促進され、最終的には完全に吸収されます。

高分子ヒアルロン酸
注入後、個人差はありますが、約6ヶ月ほど効果が持続します。
通常、強化目的の場合・・・2cc〜3cc、増大目的の場合・・・3cc〜5ccが注入量の目安となります。
1ccより注入が可能です。注入できる最大量は亀頭の状態により個人差があります。

亀頭強化(早漏治療)の治療方法

注入時の痛みをなくすために局所麻酔を行い、亀頭のカリ首を中心に注入していきます。ほとんど痛みもなく治療を受けることができます。
亀頭強化の効果は亀頭の状態に合った注入量により大きく左右されます。
治療時間は5〜10分程度です。

亀頭強化(早漏治療)術後について

  • 治療当時よりシャワーが可能です。翌日から入浴が可能です。
  • 性行為、マスターベーションは1週間後から可能です。
●心理的要因によるもの

心理的な原因としてはセックスに対する不安や緊張・コンプレックス、ストレス・疲れによるものです。物理的な要因がなく、心理的要因のみの場合は 勃起不全などの症状も発生することがあります。勃起不全等はバイアグラやED治療薬で改善する場合もあります。

料金

診療内容 料金(税抜き)
包茎治療 60,000円〜
亀頭増大・強化 1cc 50,000円〜100,000円
症例写真はこちら