Home> 安心システム

安心システム

美容形成外科での診療には誰もが不安を感じるもの。ちょっとした相談さえもちゅうちょされる方は少なくありません。その一方で、男性ならではのコンプレックスや病気は、ご本人にしかわからない悩みや苦しみがつきまとう、とても重要な問題。それだけに解決できた時の喜びはなかなかに他に代え難いものがあります。

帯広中央クリニックでは、そんな患者様の声に常に耳を傾け、きっとご満足いただける診療体制を整えております。

男性器形成の専門医師
帯広中央クリニックでは全ての手術、治療からアフターケアまで院長が担当する『院長責任制』です。一生に一度の手術を医師の経験・実績でクリニックを選ぶという患者様が帯広市内・近郊はもちろん道東は釧路、根室、網走、北見などから道央・道北は札幌、千歳、小樽、夕張、日高、旭川、富良野などから更に遠いところでは函館や留萌、稚内からもご来院いただいております。
丁寧で親身な対応を心掛けています
クリニックへの相談は大変緊張されると思います。私たちは、お電話でのご相談、実際のカウンセリングとも、初めての方もリピーターの方にもリラックスしていただける対応を心がけております。医師、看護師、カウンセラーとも患者様の立場で分りやすいカウンセリング、親身の対応を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
治療・手術をお考えの方ご注意!
  • 安さが魅力で行ったクリニック・・・が、逆に傷跡が目立つようになった。

    包茎手術は『一生に一度』の治療です、あなたの担当医師は専門のドクターですか?他院にありがちなアルバイトドクターや経験の浅い医師が担当することはありません。

  • 手術後に高額な追加料金を請求された・・・

    当院の包茎手術は治療前にお支払いとなります。治療後に追加料金はありません。また、他院での見積もりが高くて手術をあきらめた方もお気軽にご相談下さい。『セカンドオピニオン外来』も受け付けております。

治療費用定額制
治療技術、患者様への対応、適正価格、無料アフターケア・・・帯広中央クリニックは必要な治療・手術を適正価格で行っているため帯広・十勝管内以外からも多くの方がご来院されます。まずはお電話またはメールでお問い合わせ下さい。
充実したアフターケアサービス
治療後の経過や結果については遠慮なくご相談ください。ご希望であれば予約の上ご来院いただいて、疑問・不安・要望をお伺いする万全のアフターケアを行っております。
完全予約制
お待たせしないため、時間を気にせずカウンセリング治療をお受けいただくために帯広中央クリニックでは完全予約制となっております。ご来院の際は、お電話かメールにてご予約ください。
年中無休で対応
長期休暇を利用して治療を希望される患者様のために、土・日・祝日はもちろん、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末も休まず開院しております。
JR北海道をご利用の患者様へ時刻表のご案内
治療・手術は全て日帰り、夕方にはご自宅へ。下記リンクより鉄道時刻をご確認ください。

北海道旅客鉄道株式会社 時刻表

お支払いはカード・ローンも可
お支払い方法は、現金のほか、3〜84回の分割ローン(頭金なし)、マスター・VISAなどクレジットカード、銀行・郵便局のキャッシュカード(デビットカード)がご利用いただけます。

VISA/MasterCard/DinersClub/American Express

遠方からお越しの方へ

どの治療も日帰りで診察当日に手術ができます。
JR帯広駅より徒歩5分という交通の利便性もあり、当院へは釧路・北見・網走・紋別・根室・旭川・富良野などからご来院頂いております。

包茎手術、亀頭増大、陰茎増大、早漏治療、長茎治療、シリコンボール、パイプカット、他院包茎手術後の傷跡修正の手術を受けられた方(釧路・北見・根室などの市外の方)に交通費を支給しておりますので、お気軽にご相談・ご来院下さい。

*交通費の支給は手術日のみに限らせて頂いております。

  • 帯広中央クリニックでは、遠方(帯広市外)から来院される患者様に対して、治療費用総額の5%以内の金額まで、領収証と引き替えにご自宅から当クリニックまでの交通費をお支払いいたします。
  • 交通費の支給は、ご来院の前日までに「交通費支給キャンペーン希望」の旨をメール又はお電話でお申し出いただいた患者様に限らせていただきます。
  • カウンセリングのみを受けられた場合は支給できません。
  • 領収証は、宛名に患者様ご本人の氏名を、但書きに乗車された区間が記入されたものが必要です。
  • お車でご来院された患者様には、東日本高速道路株式会社が発行する高速道路通行料金のみお支払い致します。ガソリン代は至急できません。
  • 交通費支給は、キャンペーン期間中や各種割引との併用はできません。
    キャンペーンを複数実施している場合にはどちらか一方の適用になります。