Home> HARG療法

HARG療法

HARG療法とは

帯広中央クリニックは、再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療『HARG療法』の数少ない認定施設です。

『HARG療法』は世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。

すでに欧州や韓国で多くの実績があり、育毛・増毛効果や安全性が確立されています。

「細胞成長因子」による発毛・育毛治療。

HARG療法では毛髪再生に欠かせない「細胞成長因子(Growth Factor)」を使用しております。この細胞成長因子に各種ビタミンや血行促進剤を配合することにより、確実な育毛・増毛効果が得られる画期的な毛髪再生治療が実現しました。HARG療法では確実に育毛し、増毛されます!
トリートメントなどの民間療法との明らかな違いを実感してください。

成長因子は専門の医療機関でのみ使用が許可されている薬剤です。プロペシア内服の効果が弱かった方や他の育毛治療であまり効果を実感できなかった方も、このハーグ療法であれば効果の現れる可能性があります。発毛・育毛の効果を実感して下さい。

HARG療法は国外(アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国)では数千例の臨床研究で使用され、国内でも300例の臨床テストを行い、安全性が確認されています。
その安全性と効果は世界的にも権威のあるDERMATOLOGIC SURGERYに論文投稿され、文献となっています。

費用について

料金は日本医療毛髪研究会(*)で定められております。

1回の施術正規料金は頭部2/3の範囲が15万円、頭部1/3の範囲が12万で、約4週間(1ヶ月)おきに6回の施術が1クールとなっています。頭部の範囲は医師の診療により決定されます。

HARG療法はこれまでの臨床実験により、文献的にも裏付けがある治療方法です。
髪が確実に短期間に生えますので、トリートメントなどの民間療法と比べても決して高くはないと考えます。

効果が不確実で高額な民間療法からHARG療法に切り替える患者様もたくさんいらっしゃいます。

(*)日本医療毛髪再生研究会とはHARG療法の検鉦と施設認定を行なっている組織であり、 当院は国内限定の施術施設として認定されております。

トリートメント・カツラなどの民間療法との比較

HARG療法の効果

HARG療法では、一定期間継続して受けていただくことにより効果が現われてきます。
状態により個人差がありますが、約4週間(1ヵ月)おきに3回受けることで発毛効果を実感していただけます。また、確実で持続的な育毛のために、通常6回(1クール)の治療を受けていただくことをおすすめしております。

治療の流れ

治療後のフォローアップ治療について

1クール6回の治療が終了し、毛髪再生効果が見られた後は、育毛状態を保つためにも2ヶ月に1回程度のフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめしております。

HARG療法の新しい注入法 「MEDJET(メドジェット)」

HARG療法は通常、注射器を使い薬剤を直接頭皮にで注入するため、痛みを心配される方もいらっしゃいます。 注射器ではなくダーマローラなどを使用するクリニックありますが、HARGカクテルが毛根の深さまで浸透せず 十分な発毛効果を得ることができません。

帯広中央クリニックでは、HARG療法による痛みを解消するために、MEDJET(メドジェット)を導入しております。MEDJETは炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚に直接浸透させます。 針を使わず頭皮への負担を大幅に軽減することで、痛みをほとんど感じず、また出血もほぼなく安心してHARG療法が受けられます。

HARG療法は約4週間(1ヶ月)おきに3回受けることで毛髪効果を実感していただけます。確実で持続的な発毛 ・育毛のために通常6回(1クール)の治療をお勧めしております。

針を使わない!針を刺さない!

注射針を使わず、ジェット水流で浸透させるため針への恐怖心がありません。

痛みが少ない、麻酔もいらない!

MEDJETは蚊の針をより細い30ミクロン(0.03mm)の水流で頭皮に浸透注入します。

均一注入による、安定した効果!

HARGカクテルの規定量を各部位に均一に注入することができるので、安定した高い効果が期待できます。

短い治療時間!

頭部を消毒した後にすぐに治療が行えるため、短時間での治療が可能となります。

HARG療法で使用している注射針は0.26mm。蚊の針は0.06mmです。蚊に刺されても気づかないことが多いですがメドジェットは更に細い0.03mmで頭皮に薬剤を浸透させるため痛みをほとんど感じずに治療することが可能です。

注射による痛みの原因は、薬剤の広がりによる拡張痛が原因です。

針による注入は薬剤の拡張圧が続きますが、MEDJETは30ミクロンの水流により、一瞬で細胞間に浸透しますので痛みを感じません。

よくある質問

Q. HARG療法前にパーマやカラーリングは出来ますか?

A. HARG療法では薬剤 (HARGカクテル) を注入しますので、パーマやカラーリングは治療開始の2週間以上前に済ませて下さい。 HARG療法は1ヶ月おきに3回から6回の施術になりますので治療期間中はパーマやカラーリングは出来ません。カットは施術から3日以上空けて下さい。最終施術後2週間以上経過しましたらパーマ・カラーリングはOKです。

Q. HARG療法の施術時間はどのくらいですか?

A. HARGカクテルの注入方法、施術範囲にもよりますが、注入自体は約10分です。施術前の消毒や麻酔、施術後は施術部分が落ち着くまで待っていただきますのでトータルでは約30分です。

Q. HARG療法の後、髪はセット出来ますか?洗髪は?

A. 施術後はセットしていただいて結構ですが、整髪剤(ムース、グロス、スプレー)は少はめにお使い下さい。また、ブラシ・ コームで施術部位を引っかかないように注意下さい。施術された日には、軽くシャンブーをなさって下さい。指や爪で施術部位を強く刺激しないように注意して洗髪して下さい。

Q. HARG療法を受けて毛髪再生したらずっと生えたままですか?

A. 髪が失われた原因にもよりますが、育毛状態を保つために2〜3ヶ月に1回程度のフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめしております。フォローアップ時に薬剤として、同じHARGカクテルをおすすめするか、より安価のメソカクテル(血行促進剤とビタミン剤が配合された薬剤)をおすすめするかは、診察時の状態によります。

Q. HARG療法で白髪は黒くなりますか?

A. 白髪は髪を黒くしているメラニン細胞が退化して白くなっています。HARG療法に用いられるHARGカクテルはグロスファクター(成長因子)を多く含んでおりますので、高齢の方がHARG療法を受けて白髪が黒くなった例があります。しかし、必ず黒くなるわけではなく、「黒くなる可能性がある」と言えます。黒髪はHARG療法により白くはる事はあり得ません。ご安心下さい。

Q. HARG療法は必ず毛髪再生しますか?

A. 禿毛の症状は原因や経年からみても様々です。完全に毛髪が失われ頭皮が固くなっている場合は、HARGカクテルを注入しても細胞が再生しない場合が多いです。HARG療法はわずかな産毛であっても毛が存在している部位が対象となります。HARG療法の2年間の検証では、産毛が存在していた部位に対しては、必ず毛髪の再生が認められております。産毛から細毛、そして丈夫な毛に成長します。

Q. プロペシアやロゲイン・リアップなとのミノキシジル製剤と比べて、HARG療法は効果があるのですか?

A. HARG療法はブロペシアやミノキシジル製剤の効果がなかった方にも発毛が現れます。
また、ブロペシアやミノキシジル製剤を使用していまいち効果が弱い方も、HARG療法では明らかな発毛が実感できます。

クリニック紹介

日本医療毛髪再生研究会は、HARG療法の検証と施設認定を行っている団体です。

帯広中央クリニックはHARG(ハーグ)療法の治療施設として、認定を受けております。

料金

診療内容 料金(税抜き)
初診料 5,000円
HARG療法 頭部 1/3
120,000円 → 80,000円 トライアル
頭部 2/3
150,000円 → 100,000円 トライアル
頭部 3/3
180,000円 → 120,000円 トライアル
※ブロック麻酔 1回 15,000円
※マスク麻酔  1回 30,000円